髪が傷みやすい人・傷みにくい人



「スポンサーリンク」

こんにちは、gumiです。

「私、髪が傷みやすくて。。ツヤツヤな人が羨ましい!」

って言葉をよく聞きます。(特に新規で来て下さる方)

 

確かに、明るいカラーをしていても髪の毛にツヤがあり、サラサラの方ってたまにいらっしゃいますよね?

もちろん日頃のケアはきちんとされているのでしょうが、元々の髪質にも関係してくるみたいです。

実際、傷みやすい方・傷みにくい方というのは髪質が違います。

 

「何で私はすぐ傷むの。。。」

0ea25d7c2d7dba7767481d8558a

さて、一体何が違うのか。。というのを簡単に書いてみようと思います。

 

髪内部の組織の密度が高い

髪の内部に、コルテックスという組織があるのですが、そのコルテックスの密度が高い方は傷みにくいと言われています。

 

キューティクルの層が厚い

先程のコルテックスが外部に流出するのを防ぐ、キューティクルの層が厚い方も傷みにくいと言われています。

 

「なるほど。。でもそれって顕微鏡で見ないと分からない?自分が傷みにくいか知りたい!」

という方の為に、自分で調べられる方法があります。

 

髪が濡れた状態で、髪の毛を指に巻き付けて下さい。

巻き付けたら、髪の毛を放してみて下さい。

↑この時に髪の毛がすぐに元に戻る方は傷みにくい方

髪の毛が指に巻き付いた状態のままの方は傷みやすい方

と一般的には見分けます。(これだけで分からない場合ももちろんございますが。。)

傷みやすい方は密度が低いので、元に戻りにくいのです。。

 

あとは、日頃のケアをしっかりとし、傷みが進まないようにしましょう^^

 

気になる方は是非お試し下さい☆

 

 

「スポンサーリンク」

”ご予約はこちらから”

ご予約はこちらのボタンから。電話、ウェブ予約、LINEからご予約いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

gumiの井須ムラサキです。ふたご座生まれのA型人間で、へんな所が几帳面です。手入れの楽なヘアスタイルでお客様のヘアライフをサポートいたします。どうぞ、よろしくお願いします。