髪を傷ませない様に。。。



「スポンサーリンク」

こんにちは、石川県白山市の美容室gumiです。

今日は気温も高く過ごしやすい石川県です。

これで快晴ならもっと良いのですが。。。

 

さて、オープン当初からカラーやパーマをされる方に良く言われる言葉があります。

それは、「髪に何かたくさんつけますね?」です。

カラーを塗る前やパーマを巻く前に髪の毛が傷まない様に、髪に栄養を入れたり髪を保護したりと、かなりダメージ予防にはこだわっています。

 

髪の毛って本当にデリケートで、厳密に言えば水に濡らしただけでもダメージしてしまいます。

当然、カラーやパーマをしてダメージが0なんてことは不可能ですが、少しでもダメージしないように栄養を入れて保護していく為に色々処理剤をつけさせていただいています。

髪の毛の状態や使用する薬剤によっても変わりますが、最低これぐらいの種類のダメージ予防処理剤を使用しています。↓

IMG_4765

1人で営業しているので、手間がかかるのですが絶対に外せない工程ですね。

あと、ほとんどのお客様は気付いていないと思いますが、カラー後やパーマ後にもシャンプー台で色々作業しています。

特にカラー後は大忙しで、汗をかくこともあります。。笑

 

通常、髪の毛と頭皮は弱酸性です。

ですが、カラー後の髪はアルカリ性に傾いてしまっています。

普通のシャンプーをして、カラー剤を流してもアルカリ性のままなんです。

時間をかけてゆっくり弱酸性に戻ってはいきますが、戻るまでの間にダメージが発生してしまいます。

また、普通のシャンプーだけでは落としきれないカラー剤の成分が、残留物として髪や頭皮に残ってしまいます。

なんと、この残留物は普通のシャンプーでは落とせないので髪の毛に半年以上経っても残るそうです。。

そりゃ傷むわけですね。。。

 

しかし!当店でカラーをされているお客様はご安心下さい!

当店では、アルカリ性に傾いた髪を弱酸性に戻し、カラー剤の成分も髪に残さないように特殊な処理剤を使用し、全てシャンプー後には落としきっています!

ですので、安心してカラーやパーマをお楽しみ下さい^^

 

 

「スポンサーリンク」

”ご予約はこちらから”

ご予約はこちらのボタンから。電話、ウェブ予約、LINEからご予約いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

gumiの井須ムラサキです。ふたご座生まれのA型人間で、へんな所が几帳面です。手入れの楽なヘアスタイルでお客様のヘアライフをサポートいたします。どうぞ、よろしくお願いします。