お陰様で夏のセールが好評です。



「スポンサーリンク」

こんにちは、gumiです。

ただいま、商品が10%offになるセールをやっているのですが、お陰様で好評です。

シャンプー&トリートメントはもちろん、「この機会に!」とドライヤーもちょいちょい売れています。

20164284

「リュミエリーナ ヘアビューザー エクセレミアム 2D Plus プロフェッショナル」

価格が33000円+税 なので、普段はあれだけどこの機会に奮発しました!という感じ^^

 

何がそんなにいいの?と思う方が多いと思うので、簡単に復習。

1.ドライヤーなのに使うたび、髪が美しく変わる

髪質を作り変え、ダメージ毛、老化した髪、生来の髪質でもプログラミングし、髪や頭皮までもみずみずしい未体験の美しさへと導きます。

 

2.ドライヤーなのに髪が潤う

従来のドライヤーでは乾かしていると、ツヤがなくザラついた手触りになりますが、ヘアビューザーは使うほどに髪がしっとり艶やかになります。

 

3.バイオプログラミング効果により、髪が傷まない

バイオプログラミング効果により、髪のたんぱく質の水和水構造を堅固にすることにより、熱で髪を傷ませることなく髪を乾かします。

 

4.ドライヤーなのに美顔器の領域

冷風を当てるだけで、肌のキメが整う・潤いが増しリフトアップするという、従来のドライヤーでは考えられない商品。

 

5.ハリ・コシ・抜け毛・薄毛などにも効果あり

バイオプログラミング効果により、細胞が活性化するので頭皮に直接働きかけるので、トップのふんわり感や健やかな髪が生える効果も期待出来ます。

 

簡単に説明するとこんな感じですかね?

 

よく、電気屋で売ってるパ○ソニックのドライヤーとどっちがいい?と聞かれますが。。。

調べたところによると、パ○ソニックのドライヤーは髪の表面をコーティングするみたいです。

表面ってことは、その時はいいけど流したら終わり?と思いました。

それに対してこちらは、髪そのものを変えるので、使い続けるならヘアビューザーの方がいいかな?と思いました。

一回や二回使った程度だと、表面をコーティングするパ○ソニックの方が質感はいいかもしれませんね^^;

合う合わないはあるかもしれませんので、どちらがいいとは言えませんが。。。(パ○ソニックのは使った事がないので)

 

使い方ですが、温風と冷風を交互に当てるのがいいみたいですが、温風である程度乾かして、仕上げに冷風を当てて仕上げるのが1番簡単でやりやすいと思います☆(パサつきやダメージが気になる所には冷風をたっぷり当ててあげて下さい)

髪が乾いたら仕上げに冷風をお顔にも当ててリフトアップさせましょう^^

暑い季節ですし、冷風で仕上げるのは、涼しいし髪は潤うし肌はリフトアップするし。。良いことだらけですね笑

気になる方は是非お声かけ下さい♪

 

あ、同じ効果のストレートアイロンとカールアイロンもオススメです◎

20164287 20164286

 

 

「スポンサーリンク」

”ご予約はこちらから”

ご予約はこちらのボタンから。電話、ウェブ予約、LINEからご予約いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

gumiの井須ムラサキです。ふたご座生まれのA型人間で、へんな所が几帳面です。手入れの楽なヘアスタイルでお客様のヘアライフをサポートいたします。どうぞ、よろしくお願いします。