かなり傷んだ髪でもパーマやカラーは可能ですか?



「スポンサーリンク」

こんにちは、白山市のgumiです。

かなり傷んでいるのですが、パーマやカラーは可能でしょうか?」とお問い合わせやご来店の際に聞かれる事があります。

当店の場合ですが、カラーは傷んでいる部分には傷まないカラー剤を使用しているので、基本的には可能です。

(明るくする場合には少し注意が必要ですが。。)

ですが、かなり傷んでいるのにブリーチや特殊なカラーをしたい!という場合は、髪の毛が切れてしまう場合があるのでオススメはしません。。

 

 

カラーよりも難しいのがパーマです。

何が難しいかというと、かなり傷んだ髪の毛は、髪の内部がスカスカの状態なのです。

内部がスカスカの状態なのにパーマをかけてしまうと、チリチリになったり逆にウェーブが綺麗に出ずに広がるだけ。。等という危険があります。

こうなると、もう傷んでいるとかいない等の問題ではなく、スタイルにならないのです。

ただのボサボサで広がった髪の毛なんてどう考えてもおかしいですからね。

 

逆に言えば髪の毛が綺麗な状態だと、パーマもカラーも好きなスタイルに出来る!という事なので、やはり普段のお手入れなどはしっかりした方が良いですね◎

20161202

 

カラーは出来るのか?

パーマは出来るのか?

という判断は結構シビアな部分なので、きちんと相談出来る美容師さんにお願いしましょう。

 

 

 

「スポンサーリンク」

”ご予約はこちらから”

ご予約はこちらのボタンから。電話、ウェブ予約、LINEからご予約いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

gumiの井須ムラサキです。ふたご座生まれのA型人間で、へんな所が几帳面です。手入れの楽なヘアスタイルでお客様のヘアライフをサポートいたします。どうぞ、よろしくお願いします。