《こだわりアイテム》クルーンキーンアトリエのアロマキャンドル



「スポンサーリンク」

こんにちは、美容室gumiです。

店舗の工事も少しずつ進んでいて、お店をオープンするという事をだんだんと実感してきました。

今は、お店で使うパーマ液やカラー剤、シャンプーやワックス等…..意外と必要な物が多くて、どのメーカーの物を使おうか非常に悩んでいます。

僕は結構こだわりが強い方で、まだまだ決まりそうにないのですが髪に優しく使っていて気持ちいい物を揃えますので楽しみにしていて下さい。

そんな中、早々に取扱いが決まった商品があります。

 

mainph01

なんと、キャンドルです。。

僕自身キャンドルが好きっていうのもありますが、gumiはお店の中だけじゃなくお客様が家に帰ってからの癒しや、生活空間にも何かの形で携われたらいいなって思っていて、たどり着いたのがキャンドルでした。

キャンドル以外にも考えているのですが、そちらは今メーカーさんと交渉中です。。

とりあえず今日はキャンドルの紹介をさせて下さい。

クルーンキーンアトリエというアイルランドのフレグランスブランドです。

「クルーン キーン アトリエ」は、クリエーターのマーガレット・マンガンによって2002年に立ち上げられたアイルランドの西部に位置する街ゴールウェイ発祥のフレグランスブランド。

「シンプルなデザインの中に潜む本質的なモノの良さを追求しながら、感情に訴えかける香りのストーリー性を高める」ことをコンセプトとし、同氏が愛する映画や音楽、懐かしい過去のひと時にインスピレーションを得ながら、全てハンドメイドで製作。

香水やキャンドルに貼られているラベルは1859年創業の地元のレタープレス社、ヨーロッパの香料界で高い評価を受ける3人の調香師とコラボレーションするなど、真摯なものづくりへの姿勢が評価され、アイルランドで有名なホテル「シェルボーンホテル」に香りを提供している。

 

僕がたまに行く富山のセレクトショップさんで半年ほど前にこのキャンドルと出会いました。

香りを嗅いだ瞬間、お店で取り扱いたいと思いました。

ネットで日本の販売元を探し、取り扱いたいと交渉し、無事仕入れる事が出来ました。

 

香りは全8種

全部いい香りなのでどれを買うか悩む方が多いと思います。

ウエブだと香りを感じ取れないのが残念ですが、香りの感じを少しでもわかって頂ける様にちょっと解説。

チョイスする際の参考に。

 

エキゾチックウッド

2015-417.3

《エキゾチックウッド》 ローズマリー、バルサム、アンバーが良くブレンドされる事で演出される重厚感のあるシダーウッドの香りが特徴的です。濃厚なシダーウッドの香りにほのかに甘い印象が重なる印象は洗練された仕上がりです。暖かい香りなので冬にピッタリの仕上がりです。

カシスリーフ

2015-417.2

《カシスリーフ》 一瞬、ミントとグリーンの香りが印象的で、その奥からカシスとローズが重なり合ってくる香りです。爽やかで清潔感溢れる香りのため、通年を通してお楽しみ頂けます。フルーティな香りが好きな方にお薦めです。

 

アンティークライブラリー

2015-417.4

《アンティークライブラリー》 その名の通り、古風な図書館に広がるどこか懐かしく暖かいノスタルジックな印象を表現した香りです。ナツメグ、シトラス、シダーウッドが香調のベースです。特別な時間を立地に彩る事ができる香りで、特にクリスマスやバレンタインにピッタリです。

 

 フィグツリー

2015-417.5

《フィグツリー》 フレッシュなフィグの香りがグリーンノートと重なり合いながらフレッシュに広がって行きます。フルーティグリーンノートの香調で、シックでエレガントな仕上がりです。通年使って頂ける香りですが、特に春から夏にお薦めです。

 

グーズリーフ

2015-417.6

《グーズリーフ》 グースベリーの香りがマンダリン、ベルガモット、ローズ、クチナシの花の香りと混ざり合い、フレッシュな印象とエレガントな印象をパーフェクトに演出します。フレッシュなフルーティノートが好きだけど、それだけでは物足りない、少しヒネりを求めている方にピッタリの香り。初春から初夏にかけてピッタリの香りです。

 

リモンチェッロ

2015-417.8

《リモンチェッロ》 ソレント産のレモンの葉がホワイトフラワーの香りとフレッシュに混ざり合いながら広がって行きます。清潔感溢れる香りでオケージョンを選ばずお使い頂けますが、特に夏にピッタリの香りです。

 

ローズティー

2015-417.7

《ローズティー》 黒茶を巻いた葉にバラの花びらをブレンドした、柔らかなローズティーをイメージした香りです。ローズ、ジャスミン、茶葉をベースとした香調がベルガモット、ラズベリーによって華やかに広がっていきます。お茶会をイメージして作られた香りは、女子会に活躍しそうです。

 

ネロリ

2015-417.9

《ネロリ》 ビターオレンジの花が伝統的な華やかさを演出するシトラス調の香りです。イタリアのネロラ公妃が愛した事でも有名なこの香りは、クラシックなフランス的な香水を好きな方にお薦めです。シトラスとフローラルのバランスがとても良く取れているのでとても使い易い香りで通年を通してお楽しみ頂けます。

 

まとめ

ガラス容器もお洒落ですし、全てBOX入りなので、プレゼントにも良さそうですね。

燃焼時間は60~70時間。

1日2時間火を灯したとしても1か月は持ちます。

 

その他に香水もあります。

容器からお洒落です。

2015-417.10

店内でも使用するので癒されに来て下さい☆

2015-417
「スポンサーリンク」

”ご予約はこちらから”

ご予約はこちらのボタンから。電話、ウェブ予約、LINEからご予約いただけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

gumiの井須ムラサキです。ふたご座生まれのA型人間で、へんな所が几帳面です。手入れの楽なヘアスタイルでお客様のヘアライフをサポートいたします。どうぞ、よろしくお願いします。